MY PILGRIMAGE: BOEING FIELD


Boeing Field, officially known as King County International Airport, is the most fascinating name of the airport for an avgeek like me. This airport used be a main airport for Seattle area until the opening of Sea-Tac in the late 1940s.
ボーイングフィールド。正式名称、キング郡国際空港。僕のような航空オタクにとっては最も魅力的な空港の名前。1940年代後期にシータックが運用を始めるまで、ここがシアトル地域のメインエアポートだった。

A long time ago this airport had some jet services. Now it is serving as the base of Boeing's test and delivery flights, also as a cargo and general aviation airport. Kenmore Air, Washington State-based regional carrier, has scheduled passenger service here and you can check in inside the classical terminal building.
かなり以前にはジェットでの定期便もあったようだが、今ではボーイングのテストフライトやデリバリーフライト用、そしてカーゴやジェネラルアビエーション用の空港として使われている。ワシントン州ベースの地域航空会社であるケンモアエアはこの空港に発着する定期旅客便の路線を持っていて、クラシックなターミナルの中でチェックインできる。


This is the paradise of the Boeing logo.
ここはボーイングロゴの楽園。

Comments